子供の視力回復ツール、出口先生の楽々!視力アップマニュアル・トレーニングキット付き(CD-R&完成品トレーニングキット版)の中身についてです。

出口先生の教材

出口先生の教材

おすすめ度:★★★★★

アイトレーナー 出口 隆 先生によるトレーニングキットです。

楽々!視力アップマニュアル・トレーニングキット付き(CD-R&完成品トレーニングキット版)販売サイトはこちら

本ツールの特徴として、目のフィットネスクラブ 『 アイトレーニング視快研 』 で実際に使っているツールがそのまま入っており、自宅でできるトレーニングキットです。

教材の中身としてはもっとも充実しています。

スタッフも実際に、試してみたツールです。

実際のツール中身と行う視力回復法の一部を紹介します。

トレーニングシートをつかった視力回復トレーニング

次のようなトレーニングシートをつかって視力回復トレーニングを行います。

実際のサイズはA4です。

上直筋・下直筋のトレーニング

上直筋・下直筋のトレーニング

ジグザグの線を目でたどっていくトレーニングにより、目のトレーニングを行います。

右上から、ジグザグに動きます。

右上から左下に視線を動かし、ゴールまで行けば折り返し、これを10秒間で3回行います。

コツは、早くするより線をしっかり追うことです。

お子さんがしっかり目で追っていることを確かめましょう。

内直筋・外直筋のトレーニング

内直筋・外直筋のトレーニング

左上から横ジグザグの目をたどっていきます。

右下まできたら折り返さずに、スタート地点に戻ります。

そして、横のジグザグをひたにおります。

10秒間で5回以上にたどっていきます。

上斜筋・下斜筋のトレーニング

上斜筋・下斜筋のトレーニング

こちらも番号順に視線を動かすトレーニングです。

ブロックストリングスをつかったトレーニング

両眼視を機能を総合的に高めるトレーニングです。

ブロックストリングスという専門のツールをつかって視力回復のトレーニングをします。

ブロックストリングスをつかったトレーニングの記事
ブロックストリングス

ナンバータッチ

このトレーニングでは目のピントを調整する筋肉と脳の両方を鍛えます。

ナンバータッチ

ナンバータッチ

このナンバータッチのトレーニングは1分の限られた暗闇の中で数字を1から順にタッチしていくプロスポーツ選手も取り入れている視力回復トレーニングです。

◯本ツールの優れているところ

『楽々!視力アップマニュアル・トレーニングキット付き(CD-R&完成品トレーニングキット版)』は視力回復センターで実際に使われているツールがそのまま入っており、その充実は業界一です。

他社の視力回復教材は、基本的に視力回復センターで使われているツールのうち、家庭で使いやすいようにアレンジしたもの、最低限のツールになっていますので、
他社よりも内容は優れています。

また、親子で非常に取り組みやすく、子供もあきない内容になっています。

×デメリット

返金保証が基本的にないこと。(期間限定でしていたこともあります。)

楽々!視力アップマニュアル・トレーニングキット付き(CD-R&完成品トレーニングキット版)販売サイトはこちら