日本の靖国神社爆発物設置したジョンチャンハン氏母親「いらいら訴え」

※翻訳はグーグル翻訳を使用、一部修正

日本の靖国神社(靖國)神社トイレに爆発物を設置し、懲役刑を宣告され収監されているジョンチャンタ(29)さんの母親がチョン氏の韓国移送を要請した。

チョン氏の母親イ・サンヒ(56)氏は26日、全北地方警察庁を見つけ記者たちに会った席で、「靖国神社トイレに爆発物を設置し、日本で服役中の息子を韓国に移さてほしい」と訴えた。
チョン氏は、2015年11月23日、日本の東京靖国神社公衆トイレで火薬を詰めた金属パイプを決め施設を毀損の疑いで、日本の裁判所から懲役4年を宣告され、東京刑務所で服役中だ。
李さんは「息子が犯罪を犯したが、誰かに損害を与えるための行動ではなかった」とし「愛国心に過去への反省せずに妄言を日常的に行う日本政府に警戒心を与えるためだった」と説明した。

続いて「18日の面会を行ったとき(息子が)とてもやせたいた。」涙が出て息子の顔をることができなかった、とし「息子の犯行意図を考慮し、韓国政府が積極的に韓国に連れて来てくれる強く望む」と目頭を赤くした。

また、「(息子の)裁判当時外交部で『記者や外部の人と接触すると、裁判が不利になる』という言葉を聞いた瞬間からメディアや市民団体の接触を避けた」とし「結果的に息子が日本で苦労した原因になった」と主張した。

李氏は神社被害補償のために230万ウォンを、当時の弁護士を通じて日本に送ることもした。

法務部も、国際条約に基づいてチョン氏が、4月申請した移送申請書を日本に送って回答を待っていることが確認された。

韓日間の収容者、の引き渡しは、通常、1〜2年かかることが分かった。

イさんは「罪があれば罰を受ける。しかし、愛国心とした行動の責任を日本に任せることはひどい仕打ちだ」と訴えた。

編集まおう編集まおう

ほんとーに、申し訳ない。
日本を代表してお詫びしよう。
吾輩の拙い論理力と倫理観では何をいっているか、全く理解できない。

編集こぶん編集こぶん

つまり、愛国心からしたことで、誰かに迷惑をかけようとしたわけではない。
日本を凝らしてるためにした、日本が悪い。
息子が可哀想という意味ちゃいますか?