ハンターハンター

ハンターハンターが連載再開されることが3/19(土)発売の週刊少年ジャンプで発表されることが明らかになった。そこで、いままでのあらすじをまとめてみました。

ハンター試験編(コミック1~5巻)連載1998~1999年。

少年ゴンが父親と同じハンターになって父親を見つけるため、故郷を出てハンターになるための試験に挑む。
キルア、レオリオ、クラピカ、ヒソカ、イルミ(キルアの兄)登場

ハンター試験には合格するも、イルミの策略からキルアは不合格に。

ヒソカとはのちのち因縁を残す。

主な登場人物

ゴン:父親のジンを探すためにハンターに。
キルア:主人公 ゴンの親友。
レオリオ:医者志望のためハンターに。
クラピカ:故郷の人を皆殺しにした幻影旅団を追うためハンターに。この作品の裏の主人公の1人。
ヒソカ:人を殺しても罪にならないなどいろいろ便利だからハンターに。殺人狂。戦闘狂。この作品の裏の主人公の1人。
イルミ:キルアの兄。キルアへの歪んだ愛情。
カイト:ゴンの兄貴分。最初はストーリーには大きく絡まないが後に重要な役割を果たす。

天空闘技場編(コミック6~7巻)連載1999年。

キルアを連れ戻したが、ゴン。
二人は修行と小遣い稼ぎを兼ねて格闘施設・天空闘技場に挑戦。
そこで念能力に出会う。

主な登場人物

ウイング:ゴン、キルアの念能力の師匠となる

ヨークシン編(幻影旅団編)(コミック8~13巻)連載2000~2001年。

一方、時を同じくして、念能力を身につけたクラピカは幻影旅団を追う。
その時、幻影旅団はマフィアのオークションの商品収奪を計画。
一方、マフィアはキルアの父・祖父のゼノ、シルバを雇い、幻影旅団を迎え撃つ。
おもにクラピカがメインのストーリー。

宿敵の幻影旅団も悪役ながら魅力的に描かれる。

主な登場人物

クロロ=ルシルフル:幻影旅団の団長
ウボォーギン:クラピカと死闘を繰り広げる

グリードアイランド(G.I)編

ゴンとキルアがジンの手掛かりを得るためにゲーム世界に入り、カードを集めながら念能力の修行に励む。
そこで、なぞの少女ビスケとともに新たな力を手に入れ、ライバルであるヒソカとも共闘し、ゲームマスターのレーザーに挑む。

主な登場人物

ボマー:グリーンアイランドないでの大量殺人鬼。ゴンたちと同じく、グリーンアイランドクリアを目指す。
レイザー:ゲームマスターの1人

キメラ=アント編

ゴン・キルア・カイト含めて全ハンターたちがが蟻の突然変異種キメラ=アント討伐に乗り出す。
ハンター達の健闘むなしく、キメラの王が誕生する。
世界最強のハンターといわれるネテロ会長の犠牲をもってしても王を倒すことにいたらず、有力ハンターたちもキメラの親衛隊になすすべがない絶望的な状況の中、ゴンはカイトが死亡してしまったことを知る。

一方、キメラの王(メルエム)は誕生直後こそ圧倒的な力で暴君として振る舞うが、コムギという少女との出会いをきっかけに、またその優れた知能故、精神的に成長しながらも自らの存在意義に苦悩する。

主な登場人物

ネテロ:ハンター協会会長。世界最強のハンターとして、メルエム(王)討伐に挑む
メルエム:キメラの王。本編の裏の主人公。作中最強になるが・・・その儚さは必見。
コムギ:軍儀(将棋やチェスのようなゲーム)の世界チャンピオン。軍儀以外はごく普通の少女。その存在が王の心を揺さぶる。本編のヒロイン。

会長選挙・アルカ編(コミック30巻~32巻)連載2011~2012年

キメラとの戦いは王の死を持って終わりを迎えた。
しかし、戦いのなか、ネテロ会長は戦死。
ゴンもキメラの幹部ピトーとの戦いの中、限界を超えた力を引き出すため自らにかけた「制約」と「誓約」により通常の治療ができない瀕死の状態に陥った。
キルアはゴンを復活させるため、あまりに強力な力のため封印されていたキルアの妹アルカめぐって、イルミと争う。
一方、ハンター協会では次期会長を決める選挙が行われていた。

主な登場人物

アルカ:キルアの(おそらく)妹。ドラゴンボールのようにどんな「お願い」も叶えるが、その代償に「お願い」以上に取り返しのつかない「おねだり」をする。しかし、キルアだけは例外ルールが存在する。
ナニカ:アルカのもう一人の人格。

十二支ん:ネテロ会長が実力を認めた12人。ハンター協会の幹部たち
パリストン=ヒル:会長候補の1人
ジン:ゴンの父親。ドラゴンボールの孫悟空同様、父親としては尊敬に当たらない最悪の人。あっさりとゴンと再会する。

暗黒大陸編(仮称)(340話~)

カキン帝国のホイコーロ国王が、不可侵条約で禁止されている世界の外側「暗黒大陸」への進出を突如宣言した。しかも探検隊の責任者は、故ネテロ会長の息子を名乗るビヨンド=ネテロであった。外の世界の進出は人類最大のタブーであるため、近代5大陸の代表V5はハンター協会へビヨンドをハントせよと特命を下す。

ゴンが念能力を使うことができなくなり、さらに現在のストーリーのメインから外れ、ジンが主人公のようになっている。

編集担当者曰く、「今後ハンタ史上TOP3に入る衝撃が起こります」とのこと。⇒長期休載のことか?