パワフェスとサクセスを一通りクリアしたのでレビュー。

ゲームとしては★★★★★

サクセス、パワフェス、栄光ナイン、マイライフ、ペナントと内容的には盛りだくさんで、
やれることがいっぱいで面白いです。

新要素、パワフェスも中毒性があります。

■システム的な不満点

パワフェス、サクセスでは後になると、基本的にこちらが点をとるほどCOMが点を取ってくるので、
いくら初回でバカスカ点をとっても意味がなく。

序盤:ほどほどに逆転される

中盤:1点差くらいを追いかける

終盤:逆転する。(サヨナラ勝ちを狙う)

など、意識して「ゲームとして」攻略するのが興ざめ。

これがマイナス1点。

■フリーズ後の救済がない

サクセス、栄光ナイン、パワフェスでもしフリーズしてしまうと、強制リセット。

どんなにつよいチームや選手を作ってもどうしようもない

100歩譲って、サクセス、パワフェスはともかく、何時間も育てるのが前提の栄光ナインでこれがおこると絶望。

昔のファミコンの「冒険の書が消えました」に匹敵する絶望です。

これがマイナス1点というか、本来はマイナス1点どころじゃない。

ゲームとして致命傷。

というわけで、総合は★★★☆☆

コナミらしい神ゲーになる可能性のあるゲームを残念にする要素があります。
神ゲーになりうるゲームが誰もが思う疑問点で「さすが、俺達のコナミ!」にならないところが実にコナミらしい。

以下、細かいところ

基本操作・システム

■バッティング

パワーFだとボールを強振してもボールを前に飛ばすことも難しいのに、
「初球○」にするだけで、狭い球場ならホームランがでて、いくらなんでもバランスが悪い。

■守備

これは賛否両論だと思うが、守備力の数値が低いと、キャラを思うとおりに動かすことすら難しく、
昨今の野球事情を反映してか、パワーとミートだけあげていてもチームとして守りが低ければ、平均パワーEでも連打で負ける。

■サクセス、パワフェスのCOM

上の通り、強くなるほどこちらの勝ち方で強くなっていくので、
「ゲームとして」攻略法を考えていかないといけないので、興ざめ。

■サクセスの育成

「育成:パワーを中心に上げて、こまめに休む。試合:点をとって活躍して強くなる」育成法ができない。

例:独立リーグ変の育成法

前半は体力を使わないメンタルを中心に休まず育成して、彼女とあるキャラのイベントを追いかける。

育成は彼女とのイベント中心に行い、通常の練習はあまり行わず、休まない

しかも、ポイントの振り分けは後半一気に行う

など、育成に変なコツがいります。

普通に攻略してもいい選手はできません。

逆にこれを知るだけで、パワーヒッター、アベレージヒッター、広角打法などの特殊技能が盛りだくさんの選手が対して試合で活躍しなくても作れてしまう。

逆言うと、試合が苦手な人でも、攻略法を意識すれば、そこそこいい選手はできるだろうし、
試合で活躍させながら徐々に強くなっていきたい人は「ゲームとしての攻略法」に興ざめするかもしれません。

「試合で活躍させながら徐々に強くなっていくのがスキ」な人は後述のパワフェスの方が合うでしょう。
(アップロードされてる優秀な選手もパワフェスのほうが多い気がします)

■パワフェス

歴代のサクセスのキャラが勢揃いする勝ち抜きバトル。

パワプロでサクセスをずっとしてる人は面白いでしょう。

平均ステータスF以下のチームを、歴代の仲間を集めつつ、周回するごとに強くしていきます。

最初は全く勝てませんが、徐々に強くなっていくのが面白い。

サクセスより、思うような選手を作成でき、試合で活躍させながら強くしていきたい人はこちら向き。

主人公は常に最弱からスタートですが、仲間達は強さを引き継いでいくので、繰り返し試合をするごとに安定していきます。

サクセスより、運要素がはるかに低く、「全く自分のミスでない運が悪い事故」が少ない育成ができます。

>>パワプロ2016攻略情報まとめトップへ