みわちゃん+瑠奈さん

今回、こちらのサイトさんの育成法をかなり参考にさせてもらいながらつくりました。

パワプロ2016 サクセス攻略 170kmSAを目指す!! ~その2~

本来は、豪腕ピッチャーにする予定が、なぜか、総変化量18の変化球ピッチャーに。

まあ、150キロでSSでノビAでジャイロなんだから十分豪腕なんですが、本来は豪腕の「嶋野の狂犬」をつくりたかったわけで、やり直し。

おまけに初戦と最後に計2回負けてしまうという体たらく。

どんな、変化球の組み合わせがCOMにつよいかも試していますが、緩急つけないと、人では絶対に打てない球を打ってきますね・・・

エキスパートで初めてやってみましたが、ノーマルでもいいと思います。

そもそも、条件を揃えるのが厳しいのに、エキスパートは勝負の運の要素がリスクが高すぎる。

では、育成理論

リセットするケース

やはり矢部くんの評価が一定ないと、みわちゃんが出てこないような気がしてしかたない。

感覚的には評価で黄色がオレンジくらいになるところ、これくらいになると、代表と矢部のイベントがはじまる、それくらいが目安かな。

そして、2月になると、番堂イベントがスタートするので、できれば矢部くんとでデパートに行くイベントは1月に起こしたい。

最悪でも2月にはデパートイベントを起こしたい。

そして、この時には少なくとも銅の神龍石はほしい。

銅の神龍石があれば、銀の神龍石も取りやすくなります。

目標

1月~2月2週頃には矢部くんとデパートイベントを起こす。
最低でも銅の神龍石を用意する。
⇒3月になってこのいずれかがなければリセットしてもいいでしょう。
(かなり厳しいです。)

<努力目標>

投手はチームメイトの評価を上げにくく、中盤以降はみわちゃんを追っかけるので、
序盤に矢部くんはもちろん、小石川の評価も上げるのが理想。

瑠奈さんとの勝負が終わる前に小石川との勝負を終わらせないと、
小石川イベントが終わらないと思います。

もっとも、投手でみわちゃんをしながらの小石川のイベントを終わらせ特技「脅威の切れ味」取得はかなり厳しい。

番堂さんの強心臓はもっと厳しい。

継承選手について

この方法(投手)だと、序盤(10月~1月)はスケジュールが厳しく、継承選手を取りにいくことすら困難。

みわちゃんイベントがスタート(2月以降)すると、みわちゃん1週を犠牲にして継承選手を取りにいく意味ももう少ないので、基本的に「継承選手はなし」のほうが無難。

10月~11月の動き

優先順位1.美術館で神龍石

美術館は常にはでないので、取得まではかならずねらう。

優先順位2.母の電話に付き合って「いいヤツ」取得

味方の評価が上がりやすくなり、かならず取得できるので取得

優先順位3.矢部くんの評価上げ

矢部くんの評価が一定ないとみわちゃんが出ない気がします。

そして、2月になると、番堂が加入し、ランダムイベントでみわちゃんが起こる可能性が更に減るので、
おそくとも1月にはみわちゃんの「チリンチリン」は起こしておきたい。

矢部くんの評価上げのためにすべきこと

・守備練習で矢部くんを追っかける
・ビラ配りを一緒にする
・カラオケに行く。

カラオケはビラ配りの倍くらいの効果があるので、美術館にいってビラ配りに行けなかった場合はカラオケを利用。

野手だと、練習でチームメイト評価があがるので、ハンバーガーショップにいったり、銭湯に行ったりする余裕がありましが、
投手だと、厳しい。

12月の動き

次にパワマップの人がいないところをうろつきます。おすすめは次の場所。

美術館
金または銀の神龍石未取得の場合再優先

ハンバーガーショップ
体力が少し増えるのと、パワドリンク狙い。

ショッピングモール
特技の本が取得できる

スーパー銭湯:岩盤浴
回復、最大体力があがる、やる気が上がる

カラオケ
チームメイトの評価があがる⇒矢部くんの評価がオレンジまで上がっていなければここであげる。小石川の評価を上げる。

牛丼屋、ハンバーガーショップ(犬)はキャラクターがいるので、パワマップのあとのランダムイベントがなくなるので行きません。

12月4週目の新島キャプテンとの勝負

この時点では能力は全く上げなくてOK。

ストレートと全力ストレートを交互になげつつ、四隅を中心に緩急でせめましょう。

運がよければ勝てます。

勝てなくても大丈夫。

1月の動き

・金また銀の神龍石をとっておくこと。

・みわちゃんとあっておくこと。

1月末までに「みわちゃんに会えなかった」「神龍石も銅もとれなかった」この2つ場合はリセットしたほうが無難。

2月になると他のチームメイトの評価も上がって、イベントがどんどん入ってきて、番堂イベントも増えるので、みわちゃんに会うのが厳しく、
おそらくここまで、美術館に行って、何回も行動を無駄にしているのでリセットしたほうがいいです。

練習について

全体を通しての話。

基本は変化球と精神。

矢部くんが小石川がいる時に3~4回は守備、あとスタミナを動きに予習のある序盤に1~2回と最後に筋力が足らなかった場合に行う。

コントロールと速球練習は基本的に不要。

1試合目

ここで、あげるのは変化球と赤を消すのと、闘志などとりやすい特殊能力

スタミナ、コントロールはF(20)F(20)まで

試合操作ついて

自分で操作、なりきり、8回から自分で操作どれでもいいです。

前2つのほうが経験点は高い。

エキスパートだとCOMが強く、継承選手ゼロだと8回から自分で操作しても、まけることもあるかも。

瑠奈さんとの勝負までの育成

球速 120 コントロールF(20) スタミナF(20)

あとはウサギで変化球を上げて、特殊能力を取得して☆をあげる。

☆155~で勝つ可能性あり。

ここからの育成上の注意。

上のサイトさんでは、「8月4週目になれば能力を一気に上げて、150kmAA総変14以上の状態を作りあげます。」とありましたが、私の場合、変化球がおおく、筋力がたりませんでした。

失敗(思うようなステータスにならなかった)の原因は育成途中の経験値をみてなかったこと。

こまめに残り経験点を見て、スタミナ練習や、キリギリスなどもしなきゃいけないですね。

自分が思う選手までの経験点の残りは見ておきましょう。

私の選手もいい選手ですが、自分としてはもっと速球をあげたかったので反省。

最終締め切り

残りターンが4ターンのところがステータスを上げる実質的な最後です。

ここで☆315~を超えないと瑠奈さんとの最後の特訓ができずにシナリオが終わります。

まとめ

この育成で何が難しいかというと、序盤。

2月までに神龍石を用意して、矢部くんとデパートに行くイベントを起こすこと。

これさえクリアできれば、多少試合で負けてもいい選手になります。

150キロ AA 総変化10くらいは難しくない。

パワプロ2016攻略情報まとめ