鳥越氏「築地移転、白紙撤回はできないがゼロベースで考えたい」←前半と後半で言ってる事が違うと話題に

500円@_500yen
鳥越俊太郎「宇都さんの政策の築地移転の白紙撤回は、予算も執行しているので出来ませんが、
ゼロベースで考えていきたい」←前半と後半で言ってる事が違うんですけどwww
#tvasahi #報道ステーション
https://twitter.com/_500yen/status/753219909920796676

高須克弥 @katsuyatakasu
明らかにおかしなことを言ってる
本当に大丈夫ですか?心配です。
https://twitter.com/katsuyatakasu/status/753238185749024768


鳥越氏、「特異」な発言に注目集まる 「準備不足」だけが原因なのか
究極の後出しジャンケン」で東京都知事選(2016年7月14日告示、31日投開票)への立候補を表明したジャーナリスト・鳥越俊太郎氏(76)だがその発言や主張に各方面から「クエスチョンマーク」がつき始めた。

討論会や記者会見でも質問内容とかみ合わない答えをし、選挙公約には「がん検診100%」を掲げた。告示直前の立候補で準備不足が原因と言う見方もあるが、ネットではその特異さや不安定さに疑問を向ける声が上がっている。
「知りません」「関心ありません」連発

鳥越氏の不安定な発言は、7月12日の出馬会見冒頭から見え隠れしていた。「私は昭和15年の生まれです。終戦の時20歳でした」とプロフィールを述べたが、これは誤りで、終戦時に鳥越氏は5歳だった。

会見中にも、東京都の出生率について「他のところよりは高いとは言われてますけれども。それでも当然まだ出生率1.4前後です」と事実誤認を露呈。数分後、話の流れを断ち切って「その前にちょっと待って。その前に、僕ね、東京の出生率1.4とか言ったんだけど、今、事務の方から『東京出生率は1.1なので、全国最低です』というメモが入りました。すいません、私の間違いでした」と謝罪した。

それに加え、会見では「知りません」を連発。東京五輪・パラリンピックの経費は「知りません、正直言って」。都知事選の争点を問われても「僕、残念ながら、自民党からお出になっている増田(寛也)さんと、それから小池(百合子)さんの公約について読んでおりません。関心がなかったから」。韓国人学校のための都有地貸し出し問題についても「ちょっと私、具体的に知りません」と答えられなかった。

不安定な受け答えは、一部メディアに「準備不足」とも報じられた。文芸評論家・斎藤美奈子さんも13日付け東京新聞朝刊の連載「本音のコラム」で、「鳥越氏の会見で判明したのは『この人は都政のことを何も知らない』ということだった」と苦言を呈し、「与党陣営は胸をなでおろしたのではないか」とも書いた。


鳥越氏 「私は昭和15年の生まれで終戦の時20歳でした」(注:終戦は昭和20年、鳥越氏は5歳)


鳥越俊太郎氏、動機は改憲阻止 準備不足「ちゃんとした公約まだ」
「参院選での流れを変える力になれば」。12日、東京都知事選の告示2日前での出馬会見に踏み切ったジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)は、改憲阻止が動機であることを明らかにした。「政治とカネ」で都政が混乱したことを意識し「納税者意識を心に留めて仕事をしたい」と抱負を語ったが、公約策定が間に合わないなど準備不足が露呈した会見となった。

 「憲法改正が射程に入ってきていることが参院選で分かった。都知事選で直接問うものではないが、(当選した場合は)都は国とはちょっと違う道を行く」。都内のホテルで開いた会見で、鳥越氏はそう語った。

 「アベ政治を許さない」と書かれた紙を掲げる運動の呼びかけ人の1人。今年4月に行われた衆院北海道5区の補選では野党統一候補の応援に入っており、安全保障関連法などをめぐり安倍晋三政権に批判的な論陣を張ってきた。

 参院選の結果を受けて11日に出馬を決断したといい、「ちゃんとした公約はできていない」と準備不足を認め、争点を問われた際には「関心がなかったので他候補の公約も読んでいない」と回答。全国最低とされる東京の合計特殊出生率(1・17)について「1・4で若干、高いといわれている」と発言し、その後に訂正する一幕もあった


鳥越俊太郎氏「外国人参政権に賛成、アメリカでもやってるし日本もやろう」 → アメリカにそんなシステムねーよとフルボッコ


【これはひどい】鳥越俊太郎、約1分で街頭演説終了「友人の歌手の森進一さんがきてくれました!」 → 支持者ブチギレ

街頭演説に足を運んだ人のツイートより
応援にかけつけた歌手・森進一氏の紹介をしただけで鳥越氏の演説終了


鳥越氏「『病み上がり』は大変な差別」とブチ切れ小池氏攻撃

過去の発言
⇒鳥越俊太郎氏:「第一次安倍政権ではお腹の具合が悪いとかって辞めちゃいましたけれも(ママ)」

年齢と体調を考えると心配されたり突っ込まれるのは当然なわけで、それを「差別」というような言葉独り歩きする言葉を使わずに、問題なしということをいえば済むだけなんですけどね。

子供か。


鳥越氏 国会前で「非核」訴える.「1に平和 2に憲法 3に脱原発。東京都はまず非核都市宣言」⇒都政の仕事じゃないと話題に


都知事選出馬予定の鳥越俊太郎氏、千葉大学での講演と新報道2001への出演をドタキャンし、街頭演説へ! → 炎上

千葉大学での講演と新報道2001への出演をドタキャン

見事なブッチ