女性先生

背中ニキビ対策のジェルについてです!

背中ニキビの原因を知ろう

背中ニキビは単一の原因で発生するわけではなく、いくつかの原因が複合的に作用して発生しています。

ニキビ発生の第一段階は、肌の乾燥、睡眠不足や疲労といった物理的ストレス、そして精神的ストレスです。強いストレスを受けると、自律神経のうち交感神経が活発になります。交感神経が優位の状態になると男性ホルモンが過剰分泌され、本来のホルモンバランスが乱れてしまうという問題が発生します。男性ホルモンには、皮脂分泌の促進、角栓の発生、さらには毛穴の縮小を引き起こす性質があります。

こうして、入り口が小さくなった毛穴に角栓が詰まり、内部に多量の皮脂が閉じ込められるという現象が起こるのです。この状態が、いわゆる白ニキビです。

背中ニキビの大きな原因は皮脂の過剰な分泌

ニキビの原審は皮脂が過剰に分泌して、毛穴が詰まることです。

気が付かない内に、ぶつぶつができていることも・・・

背中ニキビ

皮脂の過剰な分泌は、肌の乾燥が原因です。

肌が乾燥すると、角質層がかたまり、毛穴がつまり、ニキビの原因になります。

ここでいう、肌の乾燥とは肌の表面だけではなく、内側がインナードライになっていることです。

ですから、保湿ケアすることでニキビを防ぐことができます。

背中ニキビの正しい治し方

背中ニキビが大量発生した場合は皮膚科を受診するしかありませんが、軽症であれば自力でケアすることも可能です。

そもそも、毛穴の縮小、角栓発生が起こらなければ、背中ニキビは生じません。そこで、背中の徹底的な保湿ケアを行いつつ、ストレスの少ない生活習慣を維持することがニキビケアの基本になります。また、シャンプーに含まれるシリコンが毛穴の詰まりを促進することがあるので、ノンシリコンシャンプーに切り替えるというのも間接的に背中ニキビを改善することに繋がります。

さらに、ビタミンCには皮脂の過剰分泌を抑える作用があるので、ビタミンC誘導体を含有した化粧水、美容液などでケアすることもニキビの予防、改善に効果的です。

背中ニキビには背中ニキビ用の保湿化粧品が必要

背中の皮膚の厚さは背中の約5倍!

よって、顔に塗布する通常の化粧品では背中に浸透しません。

皮脂の過剰な分泌は、肌の乾燥が原因です。

肌が乾燥すると、角質層がかたまり、毛穴がつまり、ニキビの原因になります。

ここでいう、肌の乾燥とは肌の表面だけではなく、内側がインナードライになっていることです。

ですから、保湿ケアすることでニキビを防ぐことができます。

一番、選ばれている、背中ニキビケアがジッテプラスです。

img_5808971160d3c

ジッテプラス

初回限定 980円です。