小学生の視力検査では、ABCDの4つで評価されます。

CDは以下の視力です。

C:0.6~0.3

D:0.3未満

小学生であれば、視力回復する可能性は高いです。

■関連記事
小学校の視力検査、A・B・C・Dとは B、C、Dと判定されてしまったら

諦めないでください。

もし、メガネをかけてしまえば、それこそ回復は困難になります。

詳しくは上の記事に書いていますが、まずは諦めないことです。