レンタルサーバーの選び方や初心者おすすめのレンタルサーバーについてです。

この記事は次のような人を対象に記事を書きます。

・これからWEBサイトを趣味や副業で解説しようという個人
・あらたにWEBサイトを作ろうとしている法人の担当の方
・あらたにWEBサイトの担当になって、レンタルサーバーなどインターネット関係を勉強中の方。

ちなみに、記事を書いている私はサイト運営をして7~8年、レンタルサーバーもいくつか契約しています。

そう思って、記事を読んで下さい。

レンタルサーバーを選ぶ上で一番大切なこと

レンタルサーバーを選ぶ上で一番大切なことは、最近できた会社を選ばないことです。
たとえ、安いからと言って、最近できた会社は危険。
WEBサイトを実際に運営して、もっとも困ることの一つが、自分が契約しているレンタルサーバーの会社がなくなってしまうことです。

私も経験がありますが、安くて使い勝手やよかったあるサーバーを重宝していたのですが、「ある日突然」というわけではないのですが、事業から撤退してしまったのです。

そうすると、まあこれが大変、ちょっと複雑なサイトだと移転自体が難しい。

おまけに、閉鎖されてしまったら、問い合わせするとこすらない。

あの業界も競争が激しく、結構新しい会社はすぐできます。

そして、他社対抗上、性能もまあまあよさげで、価格もお手頃。

でも、つぶれっちゃたら、まじで大変なので、老舗を選んでおくのが無難。

サーバーの種類

サーバーには3つの種類があります。

・共用サーバー
・専用サーバー
・VPS

共用サーバー

WEBサイトをつくると、ユーザーはそのデータをレンタルサーバーに預けるわけです。
つまり、レンタルサーバーのコンピュータ(サーバー)にデータをあずけるのですが、それを同じコンピュータ(サーバー)上にデータを管理してくれるのが共用サーバー。
イメージで言うと、マンションみたいなもの、一つの建物にみんなが住んでいる。
だから、たとえば、ある別の人のWEBサイトがメディアなどで取り上げられたり、よからぬことで炎上して、アクセスが集まりすぎて、WEBサイトがパンクすると、関係ない自分も巻き込まれて、WEBサイトが開かなくなる可能性が理論上はある。(まあ、実際にはまずおこりませんし、私もいちどもそんなことになったことはない)

専用サーバー

ユーザ一人に対し、一つのサーバーでデータを預かってくれます。
ですから、他のユーザーの影響を受けません。
大規模サイト向き。

VPS

その中間

どれがいいのか

この記事を読んでいるようなひとは基本的には、共用サーバーで全くOK.
専用サーバー・VPSは広告などをつかって、1日に万単位のアクセスがあるとか、記事を各編集が何人もいて、何記事もアップしていくような企業しか使いません。
1日のPVが5桁くらいなら、共用サーバーで基本的に大丈夫。
企業サイトでもその規模を運営するような人はそもそもこの記事を読んでいないと思います。
ですから、共用サーバーではじめましょう。
そもそも専用サーバーは管理画面も複雑で初心者には使えません。

レンタルサーバー機能で見るポイント

マルチドメイン

まず、これが一番大事。
何個のWEBサイトを運営できるかということ。(厳密に言えばちょっと違うが)
無制限がおすすめ。
特に、アフィリエイトなどする予定の人は無制限以外ありえない。

WordPressが使えるか

WordPress(ワードプレス)って何?という人もいるかもしれませんが、サイトをつくるツールみたいなもんです。
このサイトもWordPressで作っています。
後々使う可能性も高いので、使えるものを選んでください。

ネットショップが作れるか

ネットでレジ機能をつけたいひとはこれも要確認。
商売で使う人向け。

容量について

100GBもあれば十分。
本当はもっと少なくてもいいが、各社料金プラン的にこれ以下の容量だと、機能やサービスが悪くなる。

サポートで見るポイント

電話サポートがあるか

初心者は電話サポートなしでは無理です。
メールやチャットサポートがあるところもありますが、まず、何をどうすればいいかわかりません。
だから、ネットサポートは必須。
特に、電話サポートがないところに限って、そもそも中級者を対象にしているので、管理画面がわかりにくいのもポイント。
コアサーバー・バリューサーバーという安くて機能もまあまあのところもあるのですが、まあ、管理画面がわかりにくく電話サポートもない。
そういうところは選んではいけない。

あとは、メールアカウントの数とかも会社で数十人が使うなら、気にしてもいいかもというところ。

結論:初心者におすすめのレンタルサーバーは?

エックスサーバー

エックスサーバー

いろんなサイトが紹介していますが、まず間違いない。

プランはX10プランでOK。

X20プランならドメインが1つ無料ですが、これからサイトを作るならX10でよし。

これから、個人でアフィリエイトなどちょっとやってみるかという人から見れば、年間16,200円は安くないように見えるでしょうが、これくらいは投資ください。

さくらレンタルサーバー

さくらレンタルサーバー(さくらインターネット)

エックスサーバーより、ちょっとお安め。

副業とかビジネスとかは考えてなくて、地域の同好会のサイトとか、NPOのサイトとからなこっちでもいいかも

機能だけなら、エックスサーバーとあまり変わらない。

ただ、私がエックスサーバーに慣れてるせいもあるでしょうが、エックスサーバーにくらべると不便なことが2つ。

管理画面がちょっと複雑。

だから、テキパキと作業したい私にとってはそのちょっとが面倒。

サポート体制がエックスサーバーよりちょっと悪い。

電話サポートもあるんですが、どこに番号が書いているかが、わかりにくかったり、エックスサーバーの社員の方が申し訳ないですが質がいい気がする。

そもそも電話サポートで聞くくらいなんですから、「何をどうすればいいか助けて!」ていうのがこっちの気持ちなんですが、ちょっとエックスサーバーに比べると不親切。

ないよりマシと思う人もいるかも。

基本的に、初心者はこのどちらかを使えば間違いないです。