というわけで、いよいよ発売になった。

FF15をプレイしていきます。

なにげにPS4は今作が初。

まだ、始まったばかりでストーリーなどはわかりませんが、戦闘システムとか、基本動作はなんとなくなくわかった感じで。

発売前から、賛否両論で、体験版もみてみてなんとなく、予想はついていたのですが、
ファミコン⇒スーファミ⇒PSでFF10くらいまで、あったJRPGのコマンドRPGでは完全になくなって、アクションRPGになってます。

FFだと思うと、「FFというブランドを付ける必要があるのか?」という感じ。

メタルギア5のような広大なマップのにFFっぽいモンスターがでてきて、ファイアとか、ブリザドなどのFF魔法は使うんだけど、JRPGを引っ張ってきたFFだと思うと違和感、ひとによってはクソゲーとなる可能性もあるかも。

移動のテンポとかすごく悪い。

ただ、もうこれは過去のFFとは別物と思って、いちアクションRPGとしては面白いです。

かなり、海外市場を意識してるのがよく分かるが、それがどっちつかずになってるのはいまいち。(自動車が右側通行とか)

龍が如くや、ペルソナ5のような街のいい意味でもゴチャゴチャがなくて、メタルギアとかGTAのようなだだっ広いフィールドを歩く雰囲気みたいのも洋ゲーを意識してるように思います。

龍が如く6の体験版も今日、できるはずだから、やり比べだな・・・

FF15

追記:プレイ時間4時間後

ちょっとバトルにもなれてきました。

しかし、なぜ、中途半端なアクションRPGにしたのか・・・

特に同日に無料体験版が出た龍が如く6のバトルが面白いので、比較として、残念。

しかし、道中、明らかに勝てないモンスターにふらりと遭遇したりする。(シリーズおなじみ難敵クアールとか鉄巨人がいきなり出て、逃げるしかない)

こんなのも洋ゲーを意識してる気がする。

でも、フリーシナリオじゃないので、鍛えたら勝てるわけでもなく、ただ逃げるしかない。

全体的にテンポが非常に悪い。

だらだらと広いマップ。⇒荒野が続くばかりで、龍が如くの様に町並みを楽しむとかはない。

車にのってのドライブのような移動。⇒荒野を数分走る。

長いロード、数十秒かかることも・・・

ウェイトにすると何もせず、様子を見ようと立ち止まると時間もとまるので立ち止まれない仕様。

これいるのかというダーツのミニゲーム(点数も商品もなく、ダーツをなげるだけ)

残念ながら、ペルソナ5や龍が如く6には面白さは遥かに及ばんな・・・

おそらく、作った人たちは昔のFFをしたことがないんじゃないかな。

主人公一行の性格もなんか、すぐ、「だり~」とか言ったり、すごく違和感。

これはこれで、面白くないことはないのだが、FFのブランドは重すぎるかな・・・

昔のFFをしたことがない世代は逆に受け入れられるかも。

更に追記プレイ時間20時間

ぶつくさ言いながら、20時間くらいやりました^^;

でも、うろうろ寄り道してるので、本編はすすまず。

強くなってくると、バトルのコツが分かってきて、じわじわと良さが分かってきました。

乱戦では防御中心でカウンターを狙ったり、強敵には、遠くから攻撃したりと、いろいろを面白さが分かって来る感じ。

繰り返しですが、むかしのRPGのように勇者、戦士、僧侶、魔法使いとキャラがそれぞれ役割を持ってバトルするのとは別ゲーです。

プレイ時間40時間

ただいま、ラスボスちょっと前。

メインストーリーは短いし、内容も賛否両論あるでしょうね。

サブのモンスター狩りはかなりおもしろい。

プレイ時間49時間

クリアしました。

改めて通して感想。

クリア後感想

一言で言うと、雰囲気を楽しむーム

メインストーリー

正直、めちゃくちゃ短い。

CGが多いので、RTAで10時間クリアしてる人もいるみたいですが、CGを見ていっても真っすぐ行けばプレイ時間は25時間くらいでおそらくクリア可能。

通過する街も少ないので、正味ストーリー的にはドラクエ1くらいじゃなかろうか。

CGにものすごく力をいれていて、メインキャラクターもヒロインもあまり深掘りしてないので、感動的な話のはずが、いまいち、こみ上げてくるものが少ない。

仲間たちもサブキャラのその後も描かれないし・・・

バトル

女将軍とドラゴンボールのような空中戦をするとこなんか、ものすごくおもしろいのに、動き回らないやつ、混戦は結局、ポーション、エリクサーで回復しつつ、消耗戦で殴り合うハメになるので、なんか中途半端に残念。

イマイチ、発動条件のわからないが、出たら出たで、全てをぼっとばす召喚獣。

爽快なバトルがうりのはずが、なぜか、ちまちま攻撃するダンジョンにいかされたりとか。

ただ、デカイモンスターをハンティングするのは面白い。

ラスボス

9のクジャや10のシーモアのようにものすごい力を、すごい小さい私怨につかう小物敵ラスボス。

そもそも、ラスボスよりはるかにつよい雑魚的がダンジョンに結構でてくるので、なんともすごみのない。

しかも、ラストバトルはひたすら消耗戦。

なんか、巨大になって、仲間たちと力を合わせて、戦うみたいなことを期待していたのに、回復しながらの殴り合い。

ヒロイン

ユウナのセルフオマージュのような魅力的なものはいっぱいもってるはずなのに、影が薄い。

ヒロインはヒロインでヒロイン視点の旅を描いて合流させるとかもできそうなものなのに・・・

総評

ものすごいCGでできた町並みを楽しむのが好きな人とか、モンハンみたいに狩りを楽しむのが好きな人は合うかも。(ただ、モンハンより、もっと操作はよくもわるくもシンプル)

ただ、むかしのFFとはよくもわるくも違う。

FFのナンバリングタイトルでなければ絶対にこんなには売れていない。

クソゲーではなくて、これはこれで面白いのですが、10年のほとんどをCGを作る作業をして、ゲーム性には使ってないようでいろいろ残念。( ゚д゚)

10代の若いゲーマーと昔からのFFを発展させたFF期待している30代のゲーマーは感想が別れるでしょうね・・・

ただ、最近やったゲームのなかではつまらない部類にはいります。