一口に青汁と言っても、最近ではケールだけでなく大麦若葉、明日葉などいろいろな野菜が入っています。

しかし、ダイエット効果を期待するのであれば、「明日葉」入りの青汁を選びましょう。

明日葉
明日葉

明日葉には「カルコン」という成分が含まれています。

そして、この明日葉カルコンは、アディポネクチンという抗メタボリックシンドロームホルモンの生産を抑制します。

アディポネクチンは脂肪細胞から分泌される抗メタボリックシンドロームホルモンです。

その作用としては、
1) 骨格筋や脂肪への糖の取り込みを促進し血糖値を下げる
 2) 肝臓や骨格筋を活性化して脂肪燃焼を高める
3) 血管を拡張して血圧を下げる
4) 血管に働き動脈硬化の進行を予防する
などが知られています。

最近の研究により、内臓脂肪の蓄積に伴うアディポネクチンの減少が、メタボリックシンドロームの発症に繋がることが明らかとなり、アディポネクチンの量を増やすことがメタボリックシンドロームの予防には大変重要であると考えられています。

タカラバイオでは、明日葉に含まれるカルコンが脂肪細胞に作用しアディポネクチン産生を高めることを明らかにしました。また、この作用を大豆イソフラボンのダイゼインがさらに増強することもわかりました。

青汁にもいろいろありますが青汁ダイエットをするなら「明日葉」入りのものが効果的です!