マンガで読む嘘つき中国共産党よ読みました。

レビューです。

一言でいうと、ぜひ一読の価値のある本です。

4コマ調で中国を政治を風刺しています。

しかも、かなり重い。

マスコミはもちろん、ネットでも見つけることが難しい今の中国の生の様子を見られる貴重な情報でした。

しかも、そんな中国で弾圧されてきた著者の目から見て、平和ボケしている一部の日本の人たちを風刺するのもナルホドと思うことが多いです。

ただし、根拠が全て著者の体験で、物証は何も掲載されていないので、そこに物証などを掲載すると漫画を超えたドキュメントになるんじゃないかと思います。