女性1

顔のTゾーンやフェイスライン、背中、胸元にはなぜニキビが出来やすい?ニキビが出来やすい場所を解説!

ニキビができるところは基本的にいつもおなじですよね。

ニキビを防ぐには、まずは、自分のからだのどこにニキビが出来やすいかを知る必要があります。

ニキビと毛穴の関係

ニキビは皮脂腺から皮脂が毛穴に分泌され、過剰に排出された皮脂にアクネ菌が混ざることによってにきびになります。

ところで、人の毛穴には大きく分けて3つの種類があります。

1.毛が細く(産毛)、皮脂腺が小さい毛穴です。腕・足・下腹部・背中の下の方です。
あまり、ニキビはできにくい場所です。

2.毛が太く、皮脂腺は普通、または大きめ。頭髪、わき、陰部、など。
こちらもニキビはできにくい場所です。

3.毛が細く、皮脂腺も大きめ、しかも複数。顔、背中の上の法、胸など。
非常にニキビが出来やすい場所です。

 

毛が細く、場所は乾燥したり、ホルモンバランスがおかしくなると、毛穴が閉じてしまい、しかも皮脂腺が多い場所は皮脂が毛穴内たまり、ニキビができやすい状態になってしまいます。

頭髪や陰部・ワキなどは毛穴がとじにくく、ニキビはできにくいのです。

もちろん個人差はありますが、産毛が生えていて、皮脂腺が多い、顔(特に口元、フェイスライン)、胸、背中などがニキビが出来やすい場所になります。

ニキビ肌のスキンケアまとめ