ベネズエラ

ニュースでベネズエラの混乱について取り上げられていたので、興味を持って調べてみた。

以下のサイトではベネズエラの現状について、日本語でリアルに説明されています。

ベネズエラで起きていること

食糧危機のベネズエラ 路上で野良犬が殺され食べられるほどの事態に

2013年から心配の声があがっていたものの改善されることがなかった南米ベネズエラのハイパーインフレ。食料不足、物不足もすでに深刻化し、国民の8割が漫然とした飢えを訴えていると報じられていたなか、昨年からは殺して食べることを目的に動物園の馬が襲われるようになってしまった。今では野良犬を殺して食べる人も現れたことを英メディア『Mail Online』などが伝えている。

ハードワーカーも育ちざかりの子供も毎日の食事は2回で野菜と穀物ばかり。全世帯の3分の2は肉、卵、油脂といったものを買う余裕がないためタンパク質が不足し、子供の1割超が栄養失調を呈し、大人もどんどん痩せ細っている。こんな恐ろしい現実が伝えられている今のベネズエラ。ゴミあさりはもちろんだが、スーパーマーケットは常に商品が不足しており、トイレットペーパーでも食料品でも入荷すれば長い列ができるなど人々はひどく苦しめられている。

そんななか、ハリケーン・ハービーの被害に苦しむ米国にベネズエラ政府からの支援として5.4億円を送ったニコラス・マドゥロ大統領。これには「わが国民はこんなにも苦しんでいるのに」と反対勢力ベンテ・ベネズエラのハビエル・チリノス氏が猛烈に批判した。ついに野良犬が殺され食べられるところまで来ていると訴えたもので、首都カラカスのある通りで撮影されたという写真には2人の男が写っており、彼らの足元には殺されて皮を剥がされた後、内臓から肉まできれいにそぎ取られた野良犬の無残な姿がある。

この8月にもコロンビアとの国境に近いマラカイボ市にある動物園で、地元の住民が飢えのあまりバク、水牛、クビワペッカリーなどの動物を連れ去るという事件が起きていた。何千もの世帯が飼っていたペットを食べたとも報じられているが、どんな病気をもっているかわからない野良犬をも食べるに至っては、空腹のあまり分別や判断力が鈍くなってしまったというほかない。国家崩壊までもう待ったなしという今のベネズエラ。マドゥロ大統領にはどんな手が残されているというのであろうか。

http://news.livedoor.com/article/detail/13590650/

ベネズエラの食料不足の仕組み

※ 採算を無視した低い価格で商品を投げ売りすること。不当廉売

「政府が外国で高く買ったものを、国内で安く売り、それを購入した国民が輸出して国外で売りさばく」という意味不明なことが起こっている。

「ベネズエラで起こっていることより」
https://venezuelainjapanese.com/2016/02/20/foodshortage-import/

石油価格の暴落により経済と政治が崩壊した

石油価格の暴落
ベネズエラの石油が採掘コストよりも安くなる
ベネズエラは石油を大量販売しても利益がない
ベネズエラの先行きが悲観されて通貨安になる
産油国は石油しか主要輸出品目がないため外貨不足になる
ベネズエラは日用品を輸入に頼っているためインフレが止まらない

http://funshoku.blogspot.jp/2016/01/venezuela-hatan.html

ベネズエラではお金に価値がなくなっている

ベネズエラで今起きているのは、米10kgが300円で売ってる一方で、豆腐が3000円、コンビニアイスが1個3万円といった意味不明な値段になっている状態。

https://venezuelainjapanese.com/2016/03/01/dystopia/

上の記事を要約すると、「豆腐が一丁3000円で売っていたときは高くて変えなかったが、セールで500円になると品切れになり、国の命令で20円になると原価割れをして誰も生産しなくなった。」

未曾有の食料難

この南米の楽園は石油生産収入に頼り切っていた経済体制が崩れると、国有化された生産工場は原料の輸入が出来ず製造不能に陥り、輸入品も市場から消え、未曾有の食糧難になった。

日本の国土約4倍に住む3千万人の国民のほとんどが今、食物にも事欠くほどの極限状態に追い込まれている。赤子に与えるミルクもなくお米やパスタのとぎ汁を与え、子供は腹を空かせて今日も泣き寝入る。幼児や病人用のおしめがあると聞いて早朝から何時間も並んでも手に入るとは限らない。

ガンや糖尿病等全ての薬、風邪薬さえ見つからず、病人や怪我人で溢れる公共病院はレントゲンや各検査器具は壊れ殆ど使用不可能でシーツやガーゼさえない。

ごく普通の人が野良犬と共にゴミ箱を漁っているのをあちこちで見かけるし、空腹のあまり石鹸や毒のある芋類を食べて死亡した人も出た。

https://venezuelainjapanese.com/2016/12/31/kodani/