マザー2

任天堂のバーチャルコンソールでダウンロード販売が開始された、マザー2ってどんなゲーム。

1994年に発売された「マザー」シリーズ第2作。

30代~20代後半の人たちが遊んだゲーム、

キャッチコピーは「大人も子供も、おねーさんも。」

ナンバリングは2ですが、前作を知らなくても全く大丈夫。

今は、ナンバリングをやってないとストーリーがわからないゲームが多いですが、当時は基本的に連続性の無いゲームが多かったですね。

■世界観
当時は、RPGといえば、ドラクエやFFに代表されるように剣と魔法のファンタジーの世界観が中心でしたが、
当時としてはめずらしい、現代の町並み(アメリカン)

■ストーリー
おおまかにいうと世界を征服しようとしているギーグというやつを主人公たちがやっつけにいくという、わかりやすいもの。
「ギーグの逆襲」の逆襲ってなんでしたかね・・・「逆襲のシャア」のように今までの話をしらないとわからないというものでもないです。

■戦闘
戦闘はターン制のバトル

戦闘も今ではこっちのほうが多いですがシンボルエンカウント

全体的なイメージとしては初期のドラクエがシンボルエンカウントになった感じ。

最近で言うとリメイク版のドラクエ7が近いかな。

スマホゲーでガチャ2回と考えると安い。安すぎる。