ナイトブラ

女性1

ナイトブラで本当に美しいバストにしてくれるのはどれでしょう?
おすすめの商品をピックアップしてみました。

・貧乳をなんとかしたい
・ナイトブラ行く育乳したい
・谷間を作りたい
・横流れをなんとかしたい
・垂れをなんとかしたい

一言にナイトブラと言っても効果は様々、自分の目的にあったナイトブラを選びましょう。

今、人気のナイトブラは?

Viageビューティアップナイトブラ



楽天ランキング総合1位のナイトブラです。

「カップが上がった!」「ホールド感バッチリ」などの声多数です。

『ナイトブラで一番サポート力があるし、胸もあげてくれる。カップが他のものと違って、胸の下脇部分にくるところにふくらみがあるので、上げて寄せてが他のものとは全然違いました。』

『確かにつけてる間、トップは真ん中に寄ってつぶれますが、朝、普通のブラに替えようとこれを脱いだときの、おっぱいの形がかなりいい!脇からもホールドしてる感じがなんともいいです。』

など、寝ている間の補正効果が抜群!

ノンワイヤーがいいという人に人気。

脇の部分がかなり上の方まであるので脇肉がきになる人にも。

黒しかないというのがちょっと不満の声もありますが、寝ている時に使うなら問題ありませんね!

ただし、もともとバストが大きめの人が垂れや横流れ防止や、美乳にするためにつけるのにはおすすめですが、
もともとバストが貧乳な人が育乳や寄せてあげるために使うにはあっていないみたい。

寝ている間の垂れや横流れ防止ならこれです。

Viageビューティアップナイトブラのポイント

夜寝るときに美乳にしたい:◎
夜のつけ心地:◎
バストアップ、盛り効果:△
昼のつけ心地:◯

関連記事

Viageビューティアップナイトブラ 口コミからみる評価は?

導リメイクアップブラ(リメイクアップブラ)



とにかく、見た目のバストの形が整えられます。

胸元が大きく開いているのが特徴で、ふっくらしたバストにしたいとか谷間をつくる、寄せてあげるならこれ

胸を大きく見せたいという人はこれを使ってみて。

リメイクアップブラ

ただし、ワイヤー入りなのと背中の金具の部分が寝てる時に当たっていたいという声もあるので、
寝ている時にだけ付けたいという人はちょっと注意。

もともとバストは大きいんだけど、形をなんとかしたいという人は「Viageビューティアップナイトブラ」がおすすめ。

リメイクアップブラ

導リメイクアップブラのポイント

夜寝るときに美乳にしたい:◯
夜のつけ心地:△
バストアップ、盛り効果:◎
昼のつけ心地:◯

関連記事

導リメイクアップブラ 口コミから見る評価は?

ジニエブラ



導リメイクアップブラのように、胸元を強調するわけではなく、Viageビューティアップナイトブラのように寝ている間にバストを整える効果もあまり期待はできないみたいです。

でもつけるだけで、ボディラインが整えられるので、年齢的に30後半~50代に支持されています。

とにかく、つけ心地が楽という口コミ多数。

でも、補正効果はあまり内容で、寝ている間の垂れ防止や、バストアップの効果は期待できないみたいです。

ジニエブラ

ジニエブラ

ジニエブラのポイント

夜寝るときに美乳にしたい:☓
夜のつけ心地:◎
バストアップ、盛り効果:☓
昼のつけ心地:◎

関連記事

ジニエブラ 口コミから見る評価は?

夜寄るブラ

谷間がくっきりでるので、寄せたい人や、谷間を作りたい人に人気

その反面、人によっては、乳首がはみ出るくらいトップがはみ出るという声も。

また、谷間を作るくらいあげるので、もともと胸が大きいひとは、しめつけがきついという声もあります。

谷間をくっきりと作りたい人におすすめ。

夜寄るブラのポイント

夜寝るときに美乳にしたい:△
夜のつけ心地:△
バストアップ、盛り効果:◎
昼のつけ心地:△

関連記事

夜寄るブラ 口コミから見る効果と評価は?

エメフィールの超盛りブラ


エメフィールの超盛りブラ

とにかく、盛れる、谷間ができるという口コミ多数。

それでいて、夜寄るブラのように、はみでるという声はありません。

でも、ワイヤーがきになるという、はきごこちがイマイチという声も。

盛りたい、バストアップしたいという人におすすめ。

エメフィールの超盛りブラのポイント

夜寝るときに美乳にしたい:△
夜のつけ心地:△
バストアップ、盛り効果:◎
昼のつけ心地:◯

関連記事

エメフィールの超盛りブラ 口コミから見る効果と評価は?

ゆめふわブラ

お値段がやすいので楽天で人気。

でも、こちらも寄せて上げるのは、導リメイクアップブラほどではないかな。

こちらも意外と30代~50代に人気。

ナイトブラと選びにはおきたいことがいくつあります。

ナイトブラは夜寝るときにつけて、バストの形を整えるもののですが、

最近のナイトブラはいろいろあって、昼にもつけられるものや。
寝ている時にだけつけるのがおすすめのものもあります。

通販では当然試着できませんので、口コミでチェックしましょう!

当サイトでも口コミのポイントをまとめていますので、参考にしてください!

・自分のバストサイズを正しく知るために正しいブラの付け方を覚えましょう

ナイトブラを買っても「サイズが合わなかった・・・(´;ω;`)」という評価もあります。

原因の一つが、ブラの正しい付け方をしらないために、自分のバストサイズを正しく知らない人もたくさんいます。

こちらのモデルさんを見てください。

こちらのモデルさん、ぺったんこのバストですが・・・
ブラの付け方

正しい付け方でブラをつけるだけで

胸元に谷間が出来上がりました。
ブラの付け方

正しくブラをつけてから、図ったバストサイズが正しいバストサイズになります。

あとで、動画をつかって説明しますので、そちらも読んで下さいね。

ナイトブラ選びのポイント

自分の体型にあったブラをえらび、正しいの付け方を覚えましょう。

いろんな商品のレビューにも「サイズが合いませんでした」という感想はよくあります。

まずは、正しいブラの付け方でブラを付けたうえで、自分の正しいバストサイズをしりましょう。

ワコールのブラジャー選びのポイントより

ワコール

つけごこちのチェックのポイント


※後述の正しいブラのつけかたで、ブラをつけた後、チェックしましょう。

1.カップの上辺

カップの上辺が浮く
●カップサイズが大きいと浮きがでる
●カップサイズが小さくても、バストにブラジャーが乗りカップ上辺が浮きやすくなる
●カップサイズが合っていても、アンダーバストがゆるいとカップ上辺が浮きやすくなる
●ワイヤーがバージスラインにフィットしてないとカップの中でバストが安定しない
●ストラップの調節がゆるいとカップ上辺が浮きやすくなる

カップの上辺がくいこむ
●バストボリュームよりカップが小さいと、バストがはみだしカップがくいこみやすくなる
●アンダーバストが小さいと、カップ上辺がくいこみやすくなる
●ストラップの調節がきついとカップ上辺がくいこみやすくなる

カップがあまる
●カップサイズが大きいとあまる
●カップサイズが合っていても、アンダーバストが大きいと、カップに浮きやたるみが生じやすくなる
●ワイヤーがバージスラインにフィットせず、カップの中でバストが安定しない

2.前中心

前中心が浮く
●アンダーバストが大きい
●バストボリュームに比べて、カップサイズが小さい
●バージスラインよりワイヤーの幅が狭い

前中心や脇に圧力がかかる
●カップサイズが大きくワイヤーの幅が広いと、前中心や脇が高くなり、圧力がかかりやすくなる
●バージスラインよりワイヤーの幅が狭いと、前中心や脇に圧力がかかりやすくなる
●カップサイズが小さく、ワイヤーの幅がバージスラインより狭い

3.アンダーバスト

アンダーバストがくいこむ
●アンダーバストが小さい
●肌のやわらかさに対して、アンダーバストのパワーが強い

アンダーバストの前中心が浮く
●アンダーバストが大きい
●カップサイズが小さく、バストの高さにとられて前中心が浮く
●ワイヤーの幅がバージスラインより狭く、前中心が浮く

アンダーバストがくるしい
●アンダーバストが小さい
●アンダーバストが合っていてもカップサイズが小さいと、アンダーバスト部分に圧迫感が生じやすくなる
●ワイヤーの幅が、バージスラインより狭い
●アンダーバストの着用位置が低いとみぞおちや胃に圧迫感が生じやすい

アンダー全体が上がる
●アンダーバストが大きい
●肌のやわらかさやバストサイズに対して、アンダーバストのパワーが弱い
●ストラップの調節がきつい

4.ストラップ

ストラップがくいこむ
●バストボリュームに対してストラップが細い
●カップサイズが小さくバストを支えきれずに、ストラップに負担が生じる
●ストラップの調節がきつい

ストラップがずり落ちる
●アンダーバストが大きく、ストラップが肩寄りになる
●カップサイズが小さくカップが脇に引っぱられ、ストラップも肩寄りになる
●ストラップの調節がゆるい
●バストサイズの左右差があると、大きい方のストラップが肩寄りになる

5.バージスライン

ブラジャーの最下点にすき間ができる
●バージスラインよりワイヤーの幅が広いと脇にすき間ができ、狭いとバストがきちんとおさまらず最下点にすき間ができやすくなる
●着用位置が低いと、最下点にバストがおさまらず、すき間ができやすくなる

ワイヤーがバストにくいこむ
●カップサイズが小さく、ワイヤーがバストに乗ってしまう
●バストボリュームに対してワイヤーの幅が狭い
●ワイヤーの幅がバージスラインより広くて高い

バストラインが下を向く
●カップサイズが小さいと、バストがおさまらず支えきれない
●ストラップの調節がゆるいと、バストラインが下を向きやすい
●肌のやわらかさやバストサイズに対して、ブラジャーの下カップがソフト

脇に浮きやたるみがある
●アンダーバストが大きい
●カップサイズが大きい
●ワイヤーの幅がバージスラインより広い
●バストボリュームに比べてストラップの調節がゆるい

バック部分が上がる
●アンダーバストが大きい
●カップサイズが小さくバストの重みで下がり、バック部分が上がる

正しいブラの付け方を覚えましょう!

ナイトブラをつけたからといって、美乳が手に入るわけではありません。

ただしい、バストの付け方をマスターしないとバストの形は崩れてきます。

正しいブラの付け方をきちっと聞いたことがない人はこちらの動画で勉強して、すぐに実践しましょう。

忙しい人のために動画のポイントをまとめました。

動画のポイント

それでは、動画のポイントです。

★の位置に乳首がくるのが美しいバストです。

普段から正三角形の位置でバストが収まるようにバストをつけましょう。
ブラの付け方

こちらのお肉と・・・
ブラの付け方

こちらのお肉は胸から落ちたお肉です。上に上げることができます。
ブラの付け方

手をワキの下に入れます。

手をぺたりとつけて、下乳を持ち上げます。
ブラの付け方

ワキのところからお肉を持ってきて、おわんを作ります。
ブラの付け方

バージスライン(バストの下の円曲部分、お腹部分とバストの境界線部分)を持ち上げながら、胃の下のお肉を引っ張りあげます。
ブラの付け方
ブラの付け方

胸におわんは谷間ができた状態で肩ひもを調整します。
ブラの付け方
お腹のラインが左右で変わっているのがわかりますね。
ブラの付け方

バストの垂れを防ぐには

ナイトブラは当然バストの垂れ防止になります。

しかし、バストの垂れの最大の原因は大胸筋の衰えです。

なぜなら、大胸筋がバストをささえ、美しい上向きバストを作るからです。

合わせて、大胸筋トレーニングをしましょう。

合わせて、肩甲骨のストレッチも行うと更に効果的です。

関連記事
バストアップのための大胸筋トレーニングで垂れのないバストを!

肩甲骨のストレッチでバストアップ

ナイトブラと補正下着の違いは?

補正下着は基本的にオーダーメイドで、ブラだけでなく、ガードル、パンツなどで全身を補正します。
それだけに価格も高いです。

ナイトブラはオーダーメイドではなく、サイズで選びます。

また、補正下着は締め付けがきついので、寝ている間はおすすめできませんが、
ナイトブラは寝ている間も当然大丈夫です!