小学生のお子さんの視力低下が止まらないなら、やってほしいことです。

1.生活習慣の改善。

もし、だらだらとゲームをする習慣があれば、1日1時間など、ルールを改めましょう。

もし、視力回復ができても、生活習慣が悪ければまた悪くなります。

2.メガネをやめてみる

メガネをかけると基本的に目はメガネに合わせて成長するので、子供の時に、視力が下がったからといって、
すぐにメガネをかけないほうが賢明です。

3.視力回復法を行う。

子供のころの視力は回復しやすいです。

まずは、子供の視力回復の第1人者である田中先生の視力回復法を試してみてください。

視力回復法を実践した人の9割以上が視力回復に成功しています。

なお、ご近所のかたは来店することも可能です。

アイ・トレーニング視快研サイト