MNO・MVNO・MVNEの違いを一言でまとめてみた。

MNO・MVNO・MVNEの違い

MNOとは?

docomo・au・SoftBankなどの誰でも知っているおなじみの会社のこと。

自社回線を持っていてサービスを提供している。

MNOはMobile Network Operator(移動体通信業者)の略。

MVNOとは?

一言でいうと、格安スマホを売っている会社。

私達ユーザーが格安スマホを契約するのはここ。

自社回線を持つのは膨大な資金がかかるので、MNO(大手の会社、docomo/au/softbank)から回線の一部を借り上げて、一般のお客さんに安く貸し出している会社。

Mobile Virtual Network Operator(仮想移動体通信事業者)の略。

MVNEとは?

MVNOの商売を支援する会社。

よって、私達ユーザーは直接は関わらない。

Mobile Virtual Network Enabler(仮想移動体サービス提供者)の略。

しかし、日本においては一つの会社がMVNOとMVNEの両方をしていることもある。