オールインワン化粧品「コンシダーマル スキンライズローション」と「シミウス」の比較です。

オールインワン化粧品「コンシダーマル」と「シミウス」の比較

編集あおい編集あおい

広告や口コミサイトでよく見る
「シミウス ホワイトニングリフトケアジェル」と「コンシダーマル」どちらが良いんでしょうか?

編集あかね編集あかね

どちらが良いというより
シミウスとコンシダーマルは効果が違うのでお肌の悩みによよって選びましょう。

編集あおい編集あおい

では、シミウスはどんな人におすすめですか?

編集あかね編集あかね

シミウスは美白とシミ抑制にすぐれたオールインワンジェルです。

編集あおい編集あおい

では、コンシダーマルはどんな人におすすめですか?

編集あかね編集あかね

コンシダーマルは浸透力に優れていて、乾燥が強い人におすすめ。

シミウスの効果は?

編集あかね編集あかね

シミウスは美白とシミ対策に優れたジェルですね。
これ一つで、シミと美白が対策できます!

シミウス

シミウスの特徴は「シミに効果がある」ということ

意外かもしれませんが、明確に「シミに効果がある」化粧品は少ないのです。

シミウスは「医薬部外品」なのではっきりと「シミに効果がある」と販売元がうたっています。

シミが気になるならシミウスがおすすめですね。

そのほか、シミ・くすみ・シワ・たるみ・クマ・むくみにも効果が期待できます。

編集あおい編集あおい

シミと美白を求めるならシミウスを選べば良いんですね!

シミウス ホワイトニングリフトケアジェルはこちら

ホワイトニング リフトケアジェル

コンシダーマルの効果は?

編集あかね編集あかね

コンシダーマルはセラミド・エラスチン・エラスチンなど美容と保湿優れた成分をたっぷり配合!保湿と浸透にすぐれたオールインワンです。

コンシダーマルはローションタイプのオールインワン化粧品です。

コンシダーマルとシミウス

セラミド・エラスチン・エラスチンなど美容と保湿優れた成分をたっぷり配合

最大の特徴はラメラ構造による浸透力。

・乾燥によるファンデーションのひび割れもスッキリ解消
・お肌のざらざら感がつるつるに
・毛穴も目立たなくなります
・ほうれい線もすっきり

など様々なお肌の悩みを解消してくれます。

とにかく、しっとり潤ってくれます。

20代、30代のひとにはおすすめですね。

編集あおい編集あおい

乾燥対策と保湿で選ぶならコンシダーマルですね!

オールインワン化粧品【Considermal(コンシダーマル)】プレミアムコース2268円はこちら

毛穴訴求LP

シミならシミウスに軍配はあがる?コンシダーマルはシミに効かない?

シミウスは医薬部外品なので、「シミに効果がある」と厚生省が認めた成分が入っています。

しかし、コンシダーマルは化粧品なのでこの成分ははいっていません。

しかし、口コミサイトなどでコンシダーマルでシミが消えたという感想は嘘かというと、一概には言えなくて、コンシダーマルを使うことにより、ターンオーバーが正常化され、シミが薄くなったという可能性は個人の感想としてはあると思います。

化粧品と医薬部外品の違いは?

名前からすると医薬部外品のほうが一見効果が大きそうに見えますね。

しかし、化粧品と医薬部外品の違いは厚生労働省で定められた成分を決まった量を含んだ上で効果エビデンスが認められたかどうかです。

そして、それを根拠に効果をうたうことができます。

しかし、大切なことは、「医薬部外品」なのか「化粧品」なのかではなくつかう人の肌に合っているのかどうかです。

例えば、医薬部外品でも40代向けの人の商品を20代のひとが使ってもベトつきが強く肌にあわないということも多いと思います。

返金保証などを利用し、本当に自分にあったものを選ぶことが大切ですね!

コンシダーマル・シミウスどちらがおすすめ?

編集あかね編集あかね

ではまとめてみましょうか?

編集あおい編集あおい

保湿がちょっと足りないな、とか、うるおいのある化粧品を使ってみたいという30代のひとにはまずはコンシダーマルがおすすめですね

編集あかね編集あかね

シミウスは40代、50代のひとや肌年齢が気になる人向けでしょうね。

若い世代が使うとちょっとべとついて、コンシダーマルのほうがサラッとした感覚が強いと思います。

どちらも返金保証があるのでお肌に合わない場合も安心です。