2018年11月9日に本サイトもSSL化しました。

おおよそ、10日くらい立ったので報告レポート

アクセス数でいうと、50%くらい減ってます。

原因はというと、上位であがっていたページが結構飛んで戻ってません。

いろんな、サイトで事前に調べてましたが、やっぱりアクセスはめっちゃ減ってます。

広告の売上もそれに合わせて、減少。

SSL化はすべきか?

グーグルさんがSSL化を推奨してるので、いつかはやらないとと思ってましたので、
覚悟を決めてやりましたが、予想通り、被害も大きく、今の所いつ回復するかはわかりません。

なので、現状は「良し悪し」というのが正直なところ。

ただ、長期的にみれば必要なんでしょうね・・・・

アフィリエイトサイトはSSL化すべきか?

本サイトのようにロングテールでいろんなキーワードでアクセスをあつめて、
かつ、一部のページで売上の大半を稼いでいるようなサイトは、結構なリスクは覚悟です。

本サイトは記事数にして1500くらいの記事があるので、
なかなかこれをすてて新サイトをつくるというのも難しいので、
長い目で見てSSL化に踏み切ったのですが、
数十~100ページくらいのサイトなら、そのサイトをSSL化するなら新サイトを立ち上げたほうが無難だと思います。

一方、固有名詞で検索されるような店舗や自分の社名なら問題なし。

逆にアクセスのほとんどが固有名詞の自社名のようなサイトなら、
ほとんど影響ないようです。(別のサイトで検証済み)

それでアクセスが飛んではいませんでした。(保証はできませんが)

ここで言うのは、あくまで自社サイトですから、アフィリエイトで商標キーワードでのアクセスを見込んでサイトを作るのとはちがいます。

あくまで、リアルビジネスです。

アクセス解析ソフトが一部使えなくなる

アナリティクスとある市販されていたアクセス解析ツール(グループアナライザー)を併用していたのですが、
今までも若干アクセス解析の数値に誤差があったのですが、明らかにグループアナライザーが正しく計測しなくなりました。

そういうこともあるようです。

結論

SSL化をするとアクセスや広告収入(アフィリエイト報酬)の売上が下がる見込みは大。

しかし、再現が難しいサイトなら長い目で見ると避けられないと考えます。
(だから、このサイトはSSL化に踏むきったわけで)

再現が容易なサイトなら、新サイトを作ったほうが無難。