ペルソナQ2をクリアしたので感想

ストーリー

1はかなり号泣ものの重い話でしたが、今作は、怪盗団らしく、軽めの爽やかながらも感動のストーリー。

4や5のように、謎をときながら、人を惑わせる人ならざる神と戦います。

みどころ

怪盗団はじめおなじみのキャラともういちど冒険ができます。

ハム子(PSPヒロイン)が何かと優遇。

難易度

例によって、アトラス品質。
イージーが他社のノーマルくらいです。
力押しでは勝てません。

バトル

基本的に力押しでは勝てない。
弱点を突きながら、攻撃。

イマイチな点

・キャラの強弱。
強キャラと弱キャラの差が激しい。

・バッドステータスが弱い
基本的にバッドステータスがかかりにくいので、攻撃したほうがはやい。

・物理不遇、物理耐性優遇
物理が弱点の敵がいないので、物理が不遇。
一方、敵の攻撃は物理が多いので、物理耐性のキャラが強い。

・後半ダンジョンとサブクエストが単調
後半のダンジョンが広いだけで単調。
サブクエストもその広いダンジョンを歩き回るのでテンポがいまいち。

評価:★★★★☆

ペルソナファンなら買いです。

でも、ナンバリングほどの爽快さを期待してはいけません。